コウノトリファンクラブ

会長メッセージ

柳生博

会長メッセージ - 柳生博 会長 –

平成30年は、昨年に引き続き、徳島県鳴門市で2羽のヒナが誕生し、島根県雲南市でも4羽のヒナが誕生しました。さらに、兵庫県養父市や京都府京丹後市でもあらたな営巣地が増え、野生復帰は確実に全国へと広がりつつあります。

これから、コウノトリの輪を全国へと広げていくためには、今こそ皆さんと手を携えて、人と自然が共に生きていける社会を全国につくっていかなければなりません。「コウノトリと共生する地域づくり」に共感し、活動する人々が増えれば増えるほど、コウノトリも皆さんにより近づいてくれます。

ぜひコウノトリファンクラブにご入会いただき、私と一緒にコウノトリの野生復帰の取組を応援していきましょう。そんな皆さんの元にきっとコウノトリは訪れてくれるはずです。

コウノトリファンクラブの活動紹介

コウノトリファンクラブは、コウノトリのふるさと但馬の自然環境保全・再生を支援し、コウノトリの野生復帰を目指す地域の取組みを応援します。
皆さんからの支援金を、自然環境の保全・再生、野生復帰のための情報発信に役立てます。

自然環境の保全・再生への支援

・放棄田の復田化、ビオトープ化

・営巣木や人工巣塔の整備

・水田魚道の設置

・放鳥拠点への餌生物の補充 等

野生復帰活動の情報発信

会報誌の発行

・ホームページ、フェイスブック、ツイッターの活用

コウノトリの繁殖情報やコウノトリ関連イベント等、コウノトリの野生復帰に関する情報を発信しています。左側のメニューからアクセスください。

野生復帰への意見・提案募集

皆さんの意見で野生復帰を進めます。

・野生復帰への意見・提案を募集し会報誌・HP等で紹介

ファンクラブのつどい

会員間の交流を広げていきます。

コウノトリ写真コンクールの開催

コウノトリが多くの人々に見守られ、コウノトリと共に生きる地域づくりの輪が全国へと広がっていくことを願ってコウノトリ写真コンクールを開催しています。

会員入会の詳細はこちらからどうぞ

コウノトリファンクラブ

ページの上部へ